みんなのアート工房 Inclusive Art Workshop

 ※ 2019年(令和元年)よりスタート!

 
「みんなのアート工房」とは、絵画や彫刻、写真や映像、デザイン、工芸など従来のアート&デザインに限らず、普段私たちの生活に息づく様々な分野で活動するアーティストの方たち(例えば、料理やお菓子づくり、歌うことや踊ること、地域の歴史を伝えたり、作物をつくることなどなど、自分の得意分野をもっと伝えていきたい人)を講師としてお招きし、参加者の皆さんと共にその興味関心を追体験し、その内容を自分に省み新たな経験や発見を得たり、違和感を感じたり、未知な体験のアート工房を楽しく学ぼう!というものです。
 今年度は目標の1回目を試験的に開催し、その大まかな仕組みやルールなどを探っていきたいと思います。
 
【日時】5月上旬を予定。
【会場】各工房内容に沿って会場指定
【対象】子どもからシニアの方までどなたでも参加可能です
【定員】各工房内容に沿って随時定員指定(定員となり次第、締め切らせていただきます)
【参加費】各工房内容に沿って随時料金指定
【お申し込み】HPの「お申し込みフォーム」より受付開始
【持参物】各工房内容に沿って随時指定
【キーワード】「私と他者」「差異」「多様な価値観」 

   

講師紹介

濱本大蔵 はまもとだいぞう

長野県出身
建築学科卒業後、商業空間を中心としたインテリアデザイン会社勤務。
主に海外大規模ショッピングセンターや百貨店の内装デザイン基本構想、デザインを担当しています。
2017年、東京都から茨城県へ移住。アートコンパス、中村氏に出会う。皆さんと一緒に楽しみながら、普段はできないことに挑戦する場を共有したいと思います。
 
<メッセージ>
普段は商業施設を中心に空間を作るということを仕事としております。中村さんと縁がありましてアート工房の講師をさせていただくことになりました。
秘密基地ピクニックは私から何か伝えるというよりも、参加していただく方々が楽しめることを大切にしたいと考えています。大人も子供も一緒にアイデアを出したり工夫したりしてお気に入りの空間を作り上げる楽しさを感じていただければと思います。

 


   

いろいろな秘密基地


Buckingham宮殿の秘密基地

お部屋の秘密基地

AYU TAGUCHI BASE

にわとりの秘密基地

大きな秘密基地

恐竜の秘密基地

自衛隊の秘密基地

涼しい秘密基地

絶滅危惧種のための秘密基地